「新型コロナウィルス」と「国民健康保険」をテーマに

 明治大学国際日本学部・山脇啓造ゼミナールがこのほど、多文化共生の取組みの一環で、在日外国人住民に向けて、「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)」および「国民健康保険」に関する情報を“やさしい日本語”で表現した解説動画を制作し、公開した。

明治大学が制作した「やさしい日本語」の動画より。「どどど」は「どうしたら…」などの“ど”
明治大学が制作した「やさしい日本語」の動画より。「どどど」は「どうしたら…」などの“ど”

▼コロナ関連情報に関する動画
・どどどで学ぶ(1)生活福祉資金
・どどどで学ぶ(2)住居確保給付金
・コロナで困った時は?(1)生活編
・コロナで困った時は?(2)仕事編

▼国民健康保険に関する動画
・国民健康保険(1) 国民健康保険ってなーに?
・国民健康保険(2) 加入手続き編
・国民健康保険(3) 保険料編
・国民健康保険(4) Q&A編

 山脇啓造ゼミナールは「多文化共生のまちづくり」が研究テーマ。この2020年度春学期は、新型コロナウィルス感染症の影響でゼミ活動をオンラインで行うことになったが、このオンラインゼミ合宿をきっかけに、外国人住民のために”やさしい日本語”による新型コロナウィルス関連情報のまとめ動画の制作が実現したという。

明治大学:「やさしい日本語」で外国人住民が必要な情報を映像化

〈2020. 06. 16. by Bosai Plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です