地域防災啓発、被災地支援などで活躍する
防災士たち

 特定非営利活動法人日本防災士機構は、同機構が制定し推進する防災士表彰制度について去る3月31日、2019年度防災士功労賞受賞者・8受賞者を選考・決定したと発表した。「団体」、「個人」のカテゴリで、それぞれ下記4団体・個人が受賞した。

【団体】 ①特定非営利活動法人奈良県防災士会(奈良県)、②特定非営利活動法人宮崎県防災士ネットワーク(宮崎県)、③鳥取県伯耆地区郵便局長会(鳥取県)、④宮城県北部地区郵便局長会(宮城県)。

【個人】 ①天野時生(福岡県)、②田中昭次(大分県)、③福本雅子(熊本県)、④吉金茂(愛媛県)(50音順/敬称略)

 防災士表彰制度は、防災士としての活動、社会貢献活動などにおいて、とくに他の模範となる大きな功労があった防災士のグループ・団体、または防災士個人を顕彰することにより、防災士全体の志気を高め、防災士制度のさらなる進展に寄与することを目的として、2016年に制定され、以降毎年表彰している。
 選考方法、選考理由など詳細は、下記リンク先を参照のこと。

>>日本防災士機構:2019年度防災士表彰の受賞者が決まりました

2018年度の防災士功労賞受賞のみなさん
2018年度の防災士功労賞受賞のみなさん

〈2020. 05. 03. by Bosai Plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です