『自衛隊防災BOOK 2』と
『トッカグン防災サバイバルBOOK』

 株式会社マガジンハウスの30万部大ヒット本の第2弾『自衛隊防災BOOK 2』が、去る10月10日に発売されている。「危機管理のプロ、全国の自衛隊員が伝授する129のテクニック」と銘打って、大雨、地震、火災、大雪、ケガなど、災害別ですぐに役立つノウハウが満載だ。
 自衛隊は自衛官募集のホームページ「LIFEHACKチャンネル」(LIFEHACK:ライフハック=仕事術)で、自衛隊に伝わるいざというとき知っておくと役立つ知識やノウハウの数かずを公開していて、その「防災本シリーズ」ということになる。『自衛隊防災BOOK 2』は、編著:マガジンハウス、協力:自衛隊/防衛省で定価1200円(税別)。

>>マガジンハウス:自衛隊防災BOOK 2

 ちなみに自衛隊は災害派遣をすぐに行えるように、「FAST-Force」という陸海空による即応部隊を整備する。「FAST-Force」は、一定規模以上の地震が発生するとヘリによる偵察を行い、1時間を基準とした陸自の出動、また海自の初動対応艦の出動などの体制を整えている。発災時はこうした部隊を派遣し、その後必要に応じて部隊を投入していく。

 いっぽう、元自衛官というお笑いコンビ「トッカグン」が、自衛隊時代に学んだノウハウを活かして考案した“防災サバイバル術の集大成”という『自衛隊芸人トッカグンの日用品で簡単にできる!!(超)自衛隊式防災サバイバルBOOK』(DVD付き)がこのほど双葉社から発売された。ちなみに”トッカグン”とは、2人が自衛隊時代に所属していた部隊「特科群」から。

 キッチンラップ、アルミホイル、フリーザーバッグといった台所用品から、ペットボトルでろ過装置を自作する方法、水没した車からの脱出法、サバイバルに必須なロープの結び方、救助ヘリに発見される方法など、非常時に役立つ情報を満載。youtubeチャンネル『トッカグンの東京サバイバル』も好評公開中だ。定価:1300円(税別)。

>>双葉社:『自衛隊芸人トッカグンの日用品で簡単にできる!!(超)自衛隊式防災サバイバルBOOK』

〈2019. 11. 12. by Bosai Plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です