奈良市少年消防団員募集

”未来につながる消防団”
 クラブ員に制服、アポロキャップ

 奈良市は今秋、奈良市初となる小中学生を対象とした奈良市ジュニア防災クラブ員を募集し、市で初となる奈良市ジュニア防災クラブを設立する。対象は、市内在住の小学4年生~中学3年生の男女30人。活動期間は2019年11月9日~2021年3月。結成・任命式は11月9日を予定。
 任命後、クラブ員には制服及びアポロキャップ(NASAアポロ計画の作業帽。野球帽型でひさしが長い)を貸与、毎月活動しながら、知識を学んでいく。

 背景には、少子高齢化に伴う人口減少や、地域コミュニティの弱体化、住民意識の変化などがあり、災害に強い社会を作るためには総合的な防災力が求めらるとしている。

 少年消防クラブは1950(昭和25)年当時の国家消防庁(現在の総務省消防庁)の通知によって全国的にスタート。2018年5月1日現在、全国に4647団体、約41万人の少年消防クラブ員が活動している。

>>奈良市:奈良市ジュニア防災クラブ員の募集

〈2019. 10. 16. by Bosai Plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です